トップページスポンサー広告お薦めスポット大正時代を満喫しながら『湯巡り万華郷』【お薦めスポット】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大正時代を満喫しながら『湯巡り万華郷』【お薦めスポット】 


以前紹介した「知ってました?『大江戸温泉物語』のお得な利用法 -お薦めスポット」、そんな大江戸温泉物語と同じような温泉スポットが、あの千葉ねずみ御殿と同じ浦安にオープンしたらしい。 その名も、『浦安薬効温泉-湯巡り万華郷』

お風呂は、地下約1,400mから湧き上がる天然温泉をはじめ、漢方薬湯や足湯など、バラエティ豊かな38種類。

ここも大江戸温泉と同じで、浴衣を着る仕組みらしい。ただ、大江戸温泉と違い、水着着用の混浴ゾーンがお目見え。らぶらぶカップルや、相手ともっとお近づきになりたいってボーイandガールにはナイスなスポットですな。

今回の施設テーマは、大正ロマンで大正時代の町並みが施設内に広がってるらしい。その町の中に、お食事処や遊技場、世界の人気エステ7種類が集合するリラクゼーション施設があるそうな。

更に、な!なんと露天風呂付きの個室で宿泊も可能らしい。宿泊は、午後11時から翌朝午前9時までと、なんともねずみ御殿を意識したスケジューリング。
昼はディズニーリゾート、夜は温泉で疲れを癒すなんて洒落た事してみては?

ちなみに設計デザインは、「大江戸温泉物語」と同じ株式会社松野八郎綜合建築設計事務所(港区)って会社が担当しているそうな。
浦安薬効温泉-湯巡り万華郷のホームページへ

この記事が面白かったら難病の子ども支援を一緒にいかが?

関連記事 知ってました?『大江戸温泉物語』のお得な利用法 -お薦めスポット

この記事に関する関連サイト
浦安薬効温泉-湯巡り万華郷
大江戸温泉物語
東京ディズニーリゾート

この記事に関する商品サイト
【旅行】 東京ディズニーリゾート
【旅行】 ANAスカイホリデー 私らしく(国内)
【旅行】 『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト 東京


本日のトリビアネタ。
ハンガリーの温泉では女湯は全員裸にエプロン78へぇ/100獲得
  • ハンガリーは東ヨーロッパの人口1016万人の共和国で、首都ブダペストを中心に100ヶ所以上の温泉がある世界有数の温泉大国です。

  • 今からおよそ2000年前のローマ時代にローマ人がこの土地に温泉を作ったのが始まりといわれています。

  • 主に医療目的で利用されてきたため、現在でも書く温泉には病院が併設されています。

  • 何百年も前から続く温泉は女湯と男湯が分かれていて、女性は首からエプロンをぶら下げて入ります。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

へぇーーいいなあ・・・。
露天風呂つきの個室とは・・・!

水着でお風呂ってやっぱり風情に欠けるんだよね。
だったら、エプロンの方がいいかも!?(笑)

つむぎさんへ

え、エプロンの方がやばいです汗!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/76-d43f3762

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。