トップページスポンサー広告お薦め映画過去と未来が交差する恐ろしさ『オーロラの彼方へ』【お薦め映画】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去と未来が交差する恐ろしさ『オーロラの彼方へ』【お薦め映画】 


今わかっている事を、5年前のあの人に伝えてあげたい…そうすれば何も起らなかった!
って事、私は一度も思った事ありません。でも、結構沢山の人が、そんな事思ったりするんじゃないのかな。
今回は、そんなタイムサスペンス映画『オーロラの彼方へ』の紹介です。

1969年、ニューヨーク上空に珍しいオーロラが出現した日、消防士フランクは救助を終え、妻ジュリアと6歳の息子ジョンの待つ家へと戻ってきた。親子3人の生活は幸福な輝きで満たされていた。ちょうどその日のオーロラのように。だが、その2日後、フランクは殉職する。息子ジョンは深い哀しみに暮れる。それから30年。再びニューヨークにオーロラが出現した日、ジョンはふと父が愛用していた無線機を見つける。そしてそこから男の声が聞こえてくる……。まるでそれは父と話しているようだった。


参考画像1 参考画像2 参考画像3
オーロラの彼方へdvd 映画や人間の永遠のテーマでもある、過去を変えてみたいという思い。
この映画は、そんな思いを叶えようとする主人公が、知らず知らずのうちに違う未来の迷宮に迷いこんでしまいます。

タイムスリップ映画は多くありますが、この映画は全く違うアプローチで、タイムスリップを実現させています。
全編にわたり、?と感じる部分がほとんどなく、良く構成された脚本です。
以前『バタフライエフェクト』と言う映画が公開されていましたが、この映画を楽しめた人には、お薦めの一本です。

製作年度 2000年 放映時間 117分 製作国 アメリカ
監督 グレゴリー・ホブリット 脚本 トビー・エメリッヒ 原作
製作総指揮 リチャード・サパースタイン 、ロバート・シェイ
出演 デニス・クエイド 、ジム・カヴィーゼル 、ショーン・ドイル 、エリザベス・ミッチェル 、アンドレ・ブラウアー


この記事に関する関連サイト
「オーロラの彼方へ」公式ホームページ
「バタフライエフェクト」公式ホームページ


この記事に関する商品サイト
【映画】 「オーロラの彼方へ」 - by楽天
【映画】 「オーロラの彼方へ」 - byアマゾン
【本】 「オーロラの彼方へ」 - by楽天
【本】 「オーロラの彼方へ」 - byアマゾン
【映画】 「バタフライ・エフェクト」/プレミアム・エディション - by楽天
【映画】 「バタフライ・エフェクト」/プレミアム・エディション - byアマゾン
【本】 「バタフライ・エフェクト」 - by楽天
【本】 「バタフライ・エフェクト」 - byアマゾン


本日のトリビアネタ。
松本零士はパンツから生えたキノコを友人に食べさせた事がある68へぇ/100獲得
  • この友人と言うのは、「あしたのジョー」で有名な漫画家のちばてつやさん。

  • 昭和31年(1956年)のこと。松本零士さんは上京し東京大学近くに下宿していました。

  • 当時はかなり貧しく新品のパンツを買う余裕も無かったため、汚れが目立たないようにパンツを裏返して極限まではいていて、それを押入れに入れっぱなしにしていたらある日いっぱいキノコが生えてきて、そのキノコラーメンに入れて遊びに来ていたちばてつやさんに食べさせた、というある意味ぞっとするお話。

  • 生えてきたキノコは「ヒトヨタケ」というキノコで、このキノコは春から秋にかけて群生する灰色のキノコ。一晩でキノコが黒く溶けてしまうので「一夜茸」という名がつきました。食べられますが、アルコール飲料を飲む前後に食べると、顔、首、胸が紅潮し頭痛やめまいなどの中毒症状が起こるので注意が必要です。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

わしなら、過去のわしに助言したい(笑

小雪さんへ

顔よし、キャリアよし、生き方よしのパワフル小雪さんに助言が必要とは思えませんが(爆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/36-c2df42f2

『オーロラの彼方へ / FREQUENCY』☆今年5本目☆

『オーロラの彼方へ』公式サイト:www.gaga.ne.jp/frequency/原題:FREQUENCY製作:2000年アメリカ監督:グレゴリー・ホブリット 出演:デニス・クエイド/ジム・カヴィーゼル/ショーン・ドイル/エリザベス・ミッチェル/アンドレ・ブラウアー/ノア・エメリッヒ《公...
  • [2006/01/20 07:13]
  • URL |
  • honu☆のつぶやき ~映画に恋して~ |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。