トップページスポンサー広告パンダ語どうなる!妖怪会

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうなる!妖怪会 


関西の鬼よ・・・失敬、良妻小雪さん。バリバリ仕事をこなすキャリアウーマンにして、とーたんを虜にする(りょ、良妻日記絶賛公開中)魅惑の小悪・・・失敬、魅惑の天使。

そんな小雪さんが、なにやらソラ恐ろしい秘密集会を開くらしい。

その名も妖怪会!


さすが、流行に敏感なカリスマセレブらしく、京都のくずし割烹「枝魯技魯」なるこれまたすごそうなお店での開催・・・。

そんな妖怪会にあのせれびーモエさんが急遽参戦するとか・・・。
魅惑の甘い罠に引っかからないように)

人見知りするけど、いくでつ、、占いのチラシ持参してええ?
(゚ロ゚;)人見知りするとは思えません・・・

さてさてこの妖怪会、いったい何が起こるのか・・・

やっぱり地獄門とか開いちゃうのかな?

それとも、みんなで宇宙人を血祭りにあげるのかな?


本日のトリビアネタ。
ゲゲゲの鬼太郎には恥ずかしい名前の妖怪がいる67へぇ/100獲得
  • その名も、妖怪チンポ!

  • 1996年に公開された映画「ゲゲゲの鬼太郎 大海獣」に登場。

  • この妖怪は3つの男性性器を持つ南方妖怪で、そこから出る猛烈な勢いの小便と肛門から発するガス爆発級の屁が最大の武器。でも、この特異な能力を生かすことのできない少し間抜けな妖怪。

  • ちなみに、作者水木しげるのオリジナルキャラクターです。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/28-3a01c92e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。