トップページスポンサー広告お薦めスポット知ってました?『大江戸温泉物語』のお得な利用法【お薦めスポット】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

知ってました?『大江戸温泉物語』のお得な利用法【お薦めスポット】 


温泉でも行きたい今日この頃と言うことで、今回は近くにある温泉の紹介です。
結構有名ですが、『大江戸温泉物語』という温泉です。
以前紹介したお台場の『青海南ふ頭公園』のすぐ隣にある温泉です。


この温泉、入るとすぐに浴衣を選ぶ事になります。浴衣を選ぶと更衣室に向かいます。大江戸温泉内は、浴衣に着替えなければ入る事ができません。
浴衣に着替えてから温泉施設内に入ると、そこは大江戸の町並みが広がります。町には、お食事処、出店、マッサージ等の施設があり、温泉以外にもゆっくりくつろげますよ。
参考画像1 参考画像2 参考画像3
ここへは男連中3人で行ったのですが、いやはや温泉上りの女性の浴衣姿は綺麗ですね~。ホント、目のやりばに困りました。同性同士で行った方が、話が盛り上がるかもしれません^^

それとあまり知られていないのですが、金土曜に限り深夜2時まで露天風呂がつかえます。ナイター料金(18時~でちょっとお安いです)で人が帰り出す21・22時位に入り、温泉をゆっくり堪能してみてはいかがですか。
大江戸温泉のホームページへ


この記事に関する商品サイト
東京台場大江戸温泉物語入館チケット - by楽天
【本】 「大江戸温泉殺人事件」 - by楽天
【本】 「大江戸温泉殺人事件」 - byアマゾン
【旅行】楽天トラベル
【旅行】ANAスカイホリデー 私らしく(国内)
【旅行】『楽宿(らくやど)』近畿日本ツーリスト 東京


本日のトリビアネタ。
ミャンマーにはメガネをかけた大仏がある81へぇ/100獲得
  • この大仏はシュウェミャッマン(金縁メガネをかけた)と呼ばれる高さおよそ7mの仏像です。

  • この大仏は病気、特に眼病を治すと信じられていて、国内全土から参拝客が訪れる大変有名な大仏です。

  • ミャンマーの首都ヤンゴンからおよそ300キロのシュエダウン村にあるシュウェミャッマンパゴダという仏塔は1500年の歴史を持っていて、5世紀のピュー王朝時代に国王によって建立されました。

  • 国王が目を悪くした際にメガネのようなものを大仏にかけさせたところ国王の目が治ったため、それ以来メガネがかけられるようになったと伝えられています。

  • 大仏がかけているメガネのレンズは直径およそ55cm、重さはおよそ10kgあって、掃除をする時はメガネは外すそうです。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

こんばんはー
すばらしいお風呂ですね。
スーパー銭湯でしょうか・・?
また、お邪魔しますね。

まいせれふさん

はじめまして^^
ご訪問有難うございます。
今度まいせれふさんのページへ遊びに行かせてもらいますね。

大江戸温泉は、れっきとした効能ある温泉みたいです。一応公式発表では、東京湾の現地地下1,400mから汲み上げた天然温泉となっています。

でも、建設前から周辺へは遊びに行っていたんですが、温泉掘削の工事などしていた思い出がないんですがね・・・。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/26-076911b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。