トップページスポンサー広告ネットの知識効率の良い情報の探し方『ページ内検索』【ネットの知識】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効率の良い情報の探し方『ページ内検索』【ネットの知識】 


昨日の「ちょっと賢いネット生活してみませんか?『Firefox』 - ネットの知識 」の関連ネタで、知ってそうで、結構知られてない小技の紹介です。

ある単語をgoogleやyahooなどで検索したページに飛ぶと、文章が多すぎて何処に単語があるかわからないって事ありませんか? そんな時は、検索結果表示部の「キャッシュ」ってリンクを押してみてください。検索結果画面で、検索ワードが色付で表示されます。

しかし検索ページによっては、キャッシュデータが表示されない場合があります。そんな場合は、ページを開いた後にページ内検索を行ってみてください。
windowsの場合
キーボードキーの「Ctrl」と「F」を同時に押すと検索ボックスが表示されます。
Macの場合
キーボードキーの「Cmd」と「F」を同時に押すと検索ボックスが表示されます。
検索ボックスに単語を入れて検索すると、簡単に指定の単語を探し出す事ができます。

ちなみにこの技はネットに限らず、自分で作成したテキストデータや、ワード・エクセルなどの書類データにも利用可能です。
ネット上のページ内検索の機能に関しても、やはり『Firefox』の機能が優れていますね。実際に「Internet Explorer」で検索を行ってみると、ページ内に複数存在する検索単語を探すのが、ちょいと不便なんです。

その点『Firefox』だとブラウザー内に専用の検索ボックスが表示され(右拡大画像下の赤枠部分)、順じ複数存在する検索単語にジャンプする事が簡単に行えます。
ファイヤーフォックスの専用検索ボックスの画像Firefoxの検索ボックス画像


この記事に関する関連サイト
mozilla「Firefox」公式ホームページ

本日のトリビアネタ
「PUMA」の創始者と「adidas」の創始者は兄弟である80へぇ/100獲得
  • PUMAの創始者は兄ルドルフ・ダスラー、adidasの創始者は弟アドルフ・ダスラー。ダスラー兄弟は1920年靴製造の会社「ダスラー兄弟社」を設立。

  • 兄,ルドルフは販売活動を、弟,アドルフは生産活動を担当。1948年兄弟喧嘩が原因で2人はそれぞれ別の会社を設立。

  • 両者は同じ町にありながら川を挟んで分かれ、地域を含めた派閥争いにまで発展した。子供達が町に2つある小学校のどちらに通うかは親がどちらの工場に勤めているかによって決まり、小学校のサッカーの試合ではそれぞれの靴を履いて戦う程だった。

  • PUMAは当初は創始者ルドルフ・ダスラーの名前から「RUDA(ルーダ)」と名付けられた。しかしより躍動感のある名前が欲しいという事から「RUDA」に似た「PUMA」に変えられた。

  • adidasは創始者アドルフ・ダスラーの愛称「アディー・ダスラー」を略して「アディダス」と名付けられた。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

あら?みんな色つきじゃなかったっけ?
太字になってたかなぁ。。

そんな小技、、、わし知らん間につかってたん?(笑

小雪さんへ

ほにゃ?
キャッシュって所じゃなくても色つきで表示されるって事ですか?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/21-73abd762

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。