トップページスポンサー広告ネットの知識無料で使えるスパイウエア対策ソフト【ネットの知識】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無料で使えるスパイウエア対策ソフト【ネットの知識】 


最近スパイウエアがID・パスワードを盗んで、ネット銀行口座からお金を引き出すって事件ありましたよね。

このスパイウエアってどんな物かと言うと、ユーザのコンピュータの個人情報を集めるプログラムです。 例えば、今入力しているテキストの文字とか、どのページにアクセスしたかなどの情報です。

実害を分りやすく例えるならば、スパイウエアに感染した人が、とあるネット銀行にアクセスし、aabcd1234という文字を入力した。 などの情報が、スパイウェアの作成元に送られます。こんな情報を解析されれて、IDやパスワードが盗まれてしまうわけですな(あくまで1例です)。

ウイルスと違ってPC上の実害が無く、被害は表面化しにくいので、あまり気づかない人も結構います。

このスパイウエアを削除する方法に、ノートンやウイルスバスターなど機能を使っている人も多くいると思います。
実はこの他にも、スパイウエア対策ソフトって幾つかあるんです。
今回はそんな、『無料で使えるスパイウエア対策ソフト』の紹介です。


無料で使えるスパイウエア対策ソフト- Spybot -のページへ
●まずは日本語にも対応している『Spybot』

Spybotダウンロードページ中ほどのDownloadカテゴリーの 「Spybot - Search & Destroy 1.4 - product description」 と書かれた右側「Download here」クリックでダウンロードできます。

インストール方法と使い方は 「Spybotのインストールと使い方」(アイ・コンピュータサービス) を参照してください。

無料で使えるスパイウエア対策ソフト- Ad-Aware SE -のページへ
●もうひとつが『Ad-Aware SE』

Ad-Aware SEダウンロードページ中ほどの 「Ad-Aware SE Personal(無償版)のダウンロードはこちら」 と書かれた「こちら」クリックでダウンロードできます。

インストール方法と使い方は 「AD-AWAREの使い方」(enchanting sky) を参照してください。
ちなみに、昨今お財布携帯とか、クレジットカード機能付き携帯とかが出始めてきてますが、私的にお勧めできません。

日本の携帯を狙ったウイルスも出てきてますし、情報流出・不正引出しのニュースも絶えません。 そんな中で、個人情報と金銭を一つの端末に集約してしまう恐ろしさ・・リスクを考えるだけでも、ゾっとします。

この記事が面白かったら難病の子ども支援を一緒にいかが?


この記事に関する関連サイト
Spybot-S&D!
Spybotのインストールと使い方
アスキーソリューションズ AD-AWARE SE
AD-AWAREの使い方
シマンテック
トレンドマイクロ

この記事に関する商品サイト
ノートン・インターネットセキュリティ 2006  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天  ・ シマンテック(ダウンロード) ・ トレンドマイクロ(ダウンロード)
ノートン・アンチウイルス 2006  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天  ・  シマンテック(ダウンロード) ・  トレンドマイクロ(ダウンロード)
ノートン・インターネットセキュリティ 2006 特別優待版  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天
ノートン・アンチウイルス 2006 特別優待版  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天
ウイルスバスター 2006 インターネットセキュリティ  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天  ・  トレンドマイクロ(ダウンロード)
ウイルスバスター 2006 インターネットセキュリティ 更新パック  【PC】 【ソフトウエア】 【セキュリティ】
商品サイト: アマゾン  ・  楽天  ・  トレンドマイクロ(ダウンロード)

・ノートンを複数ユーザ購入の方は、 「シマンテックビジネスストア」

・ウイルスバスターを複数ユーザ購入の方は、 「トレンドマイクロライセンスオンライン」

・10万円からのパソコン購入ならば、「DELL(デル)」が◎  人気のパソコンはこちら


本日のトリビアネタ
メバチマグロの名前の由来は目がパッチリしているから81へぇ/100獲得
  • 世界中の魚の生態が記されている「現代おさかな事典」のメバチの項には「眼が大きく、パッチリしているのでメバチ。」と書かれています。

  • 他のマグロと比べて目が大きくパッチリしていることからつけられた名前で、英語でも「Big Eye Tuna」と呼ばれています。

  • メバチマグロは通常他のマグロよりも海の深いところを泳いでいて、暗いところの生活でもよりよく見えるように目が大きくなったのではないかと言われています。。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

最初のページに戻る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/111-af23610a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。