トップページスポンサー広告お薦めスポットレッサ-パンダの赤ちゃん双子を抱っこして記念撮影【お薦めスポット】

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッサ-パンダの赤ちゃん双子を抱っこして記念撮影【お薦めスポット】 


映画の宣伝効果で、大変な盛況ぶりの『市原ぞうの国』。普段なら当分混雑を避けたい所なんですが、1ヶ月も、いや1週間しか経ってないのに、週末再度行く事になりました( ●Д ●;)

実は、よく撫でてあげていたレッサ-パンダに双子の赤ちゃんが誕生したんです。その赤ちゃん達の一般公開が、今月から開始されました。

そしてなんと、多分今の時期だけ、双子の赤ちゃんを抱っこして記念撮影ができるんそうなんです。双子のレッサ-パンダの赤ちゃんを抱っこできるなんて、早々ないと思うので頑張って行ってきまっス(・Θ・;)アセ

ちなみに、撮影(2000円)は午前・午後2時の2回行われます。午前中までに行って整理券をもらったほうが良いみたいですね。

もし本当に行く場合は、念のため実際に行われるかなど、電話で問い合わせしてみて下さい。
ぞうの国のスタッフさんは、かなり親切な方ばかりなので、丁寧に答えてくれます。
電話番号:0436-88-3001
双子のレッサ-パンダ
関連記事: 動物とふれ合える夢の動物園『市原ぞうの国』 - お薦めスポット
恐るべし、映画の宣伝効果 - 『市原ぞうの国』
レッサ-パンダの赤ちゃんと記念撮影して来ました! -お薦めスポット

この記事に関する関連サイト
市原ぞうの国
市原ぞうの国BLOG

ドラえもんトリビアです
スネ夫には、養子に出てニューヨークに住んでいる弟がいる
  • ちょこちょこと何度か登場していましたが、これらの話はコミックスには収録されていなかったため、ほとんど「忘れ去られた」幻のキャラクターだった。

  • 昭和59年に刊行された「藤子不二雄ランド」に、これまで単行本に収録されていなかった多数の作品が収録されました。
    その時、幻だったスネ夫の弟の登場する話も収録されることになり、スネ夫には実は弟がいたのだが、ニューヨークに住む子供の居ないおじさんの所へ養子に出ていると新たに設定が作られたそうです。

もし良かったら、お気に入りに入れて、たまに遊びに来て下さいね。

一番最初のページからの面白ブログをのぞいて見る?
最初のページから見る

スポンサーサイト

コメント

うわっ。

双子ってところが可愛いねえ~。
一人っ子でも三つ子でもなくて。

れっさーさんがレッサーの赤ちゃんを抱っこの図、見てみたいなあ!
アップしてくれないかな。(笑)

つむぎさんへ

図って事は、イラストで書けって事ですか?(笑)

写真のアップは、うちのネコが多分許さないと思うんで無理かと…(汗)

かわいすぎですね~

れっさーさんはじめまして。
それにしても貴重な情報ありがとうございました!
レッサーパンダ大好きなんですよ。

多摩動物公園はガラス張りじゃないし数も多いので何度か写真を撮りに行った事があるんですが、なかなか気に入る写真が撮れなくて・・・

それが赤ちゃんと!記念撮影できるなんて。
さ、触れちゃうんですね(涙)

ちょっと遠いけど行きたいなあ。

やうえんさんへ

ようこそです^^
是非ともぞうの国行ってみて下さい。
動物好きにはたまらない動物園ですよ♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://skymind.blog31.fc2.com/tb.php/11-0cbbfb15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。